HOME > 製品詳細
/ 詳細の閲覧
[製パン製菓機械 > 石窯]
<<戻る   
お問合わせは、このボタンで
富士山”石窯(溶岩)” (ID=116)
富士山”石窯(溶岩)”

〜石窯でパンを焼いてみませんか!〜
石窯を加熱するため薪に火をつけ炎が段々大きく、めらめらと、そして轟轟唸りながら石窯を真っ白く焼く様子を見つめていると遠い昔々の人々の心の安らぎを味わいながら、古き人々をうつろ想いにひたる火炎のロマンを感じさせます。石窯は輻射熱(遠赤外線)で焼きますのでパンの中心部まで大きな熱量が伝わり、早く、水分が多く、美味しく焼きあがります!

溶岩石窯(ロータリー式)
◎特徴
 ‐鴇押ο内壁面に富士山の溶岩使用
 熱源:薪とガス兼用
 焼床固定タイプ・自動回転タイプ
 
◎Q&A 溶岩の石窯って何が良いの?
  ̄鸚岾粟を発生する金属が多く、パンの  芯まで熱が速く届き、無駄な乾燥を防ぐ  ので、
  しっとりしてしっかり焼き上げます。
 多孔質構造の自然な溶岩は、保温、
  保湿力に富、パンをふっくらソフトに
  ボリューム感のあるパンが焼けます。
 M牢笋亡泙泙譴觚義任遼俵欷果で、
  パンの老化を遅くし、雑菌の増殖を
  抑えます。
 た搬里防要な溶岩に含まれる微量金属、  ミネラルを摂取できます。
 ネ牢笋梁森質構造は消臭、浄化効果に
  優れ、いやなに臭いを消して、パン独特  の美味しい醗酵した香りの
  パンが焼けます。